タイヤは持ち込みで交換するとコストダウンできる

ガソリンスタンド等で可能

タイヤと作業員

身近な場所を探す

タイヤはシーズンによって交換することがあるアイテムです。ノーマルタイヤからスタッドレスタイヤやその反対に交換する場合に、個人では不安な時はガソリンスタンドなどに持ち込みをして交換してもらうことができます。タイヤの交換を持ち込みで可能な場所はガソリンスタンドの他にカーディーラー、カー用品ショップ、整備工場などがあります。どの場所で交換を行う場合も、トランクにタイヤを積んで持ち込みましょう。持ち込む前に予約をしておくと、比較的スムーズに交換してくれるでしょう。交換時間は持ち込みした場所にもよりますが、おおよそ30分から40分程度で完了する場合がほとんどです。予約した時間に持ち込んで、交換が完了するまで待つことになります。終了後、タイヤのボルトがしっかり締まっていることを、整備士と一緒に確認をしてお会計になります。通常、タイヤ一本当たり500円前後から1000円程度で交換してもらうことができます。その後、外したタイヤはトランクに詰め込んでもらったり、依頼したお店の預かりサービスなどを利用するとよいでしょう。最近では住宅事情によって、自宅でタイヤの保管ができない家庭も増加しています。このため、オフシーズンのタイヤを預かってくれるサービスを提供しているお店もあります。このようなサービスを併用することで、積み下ろしの必要がなくなるため、手間を軽減できます。女性一人でこの作業をしなければならない場合などは交換と一緒に依頼しましょう。